腰痛

腰椎椎間板ヘルニアが疑われる時はこの病院へ【金沢市編】

「腰に激痛があり足が痺れるようになった…」

このような症状がある場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

なぜなら、足に痺れがある場合は「腰椎椎間板ヘルニア」になっている可能性があるからです。

腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨(腰の部分)にあるクッション(椎間板)の中にあるゲル状の組織(髄核)が、外に飛び出してしまうことです。その結果、神経を圧迫してしまい足の痺れなどの症状が現れます。

日本脊髄外科学会では、腰椎椎間板ヘルニアになると次のような症状があるとしています。

通常は、腰痛やいわゆる「ぎっくり腰」のような症状が認められ、数日後に、一側の下肢へと放散する激しい痛みや「しびれ」が生じます。

この痛みや「しびれ」は激烈で、ほとんど満足に動けないことも多く、睡眠も妨げられるほどです。しかし、この痛みや「しびれ」は2-3週間でピークを越えることが多く、その後、徐々に痛みや「しびれ」が薄らいでいくことが多いです。

症状は一側下肢のみであることが典型的ですが、両下肢に症状が出現する場合や、排尿や排便に障害が認められる場合もあります。

参照:http://www.neurospine.jp/original27.html

腰の痛みや足のしびれだけでなく、排尿や排便にまで障害が及ぶこともあるので早く医療機関を受診するのがいいと思います。

初めて腰椎椎間板ヘルニアになった場合、どの病院に行けばいいのかわかりませんよね。

そこで、今回は腰椎椎間板ヘルニアになったときに頼りたい病院・クリニックを紹介します。

腰椎椎間板ヘルニアを診断する場合には次の検査をする必要があります。

X線撮影・脊髄造影・CTscan・MRIなどが行われますが、椎間板造影や神経根造影などの検査法が必要となることもあります。

参照:http://www.neurospine.jp/original27.html

また、治療方法は次のようになります。

腰椎椎間板ヘルニアの約80-85%は自然経過で軽快するとされ、いわゆる保存的療法と呼ばれる治療法を行うことを原則とします。

保存的療法としては、安静・腰椎コルセットの装着・腰椎牽引療法・腰部のマッサージなどの理学的療法などがあります。また、痛みが高度の場合には、腰部硬膜外神経ブロックなどの鎮痛を目的とした治療法も行われます。内服薬としては、筋弛緩剤・消炎鎮痛剤・ビタミンB剤などが用いられます。

これらの各種の保存的療法を2-3ヶ月行っても効果のない場合や、痛みの発作が繰り返す場合、痛みが激烈な場合、下肢の運動麻痺が著名な場合などには、手術的治療法が行われます。

参照:http://www.neurospine.jp/original27.html

これらのことを踏まえて、金沢市でおすすめの病院を紹介します。

あかまる整形外科・脊椎クリニック

参照:https://www.akamaru-clinic.jp/

「あかまる整形外科・脊椎クリニック」は、金沢市古布にあり古府1丁目交差点から車ですぐです。

院長は、北陸の基幹病院で脊椎疾患を専門として数多くの患者さんを診察診断し執刀してきています。

更に、救急医療、変形性関節症や骨粗しょう症など整形外科医として幅広く豊富な実績があります。

現在の医院を開院してからは、もっと患者さんに寄り添うかたちで手術以外での治療方法も検討しながら診療を行っています。

最新オープン型MRI検査、高画質のデジタルX線&透視検査、DEXA法による骨塩定量検査、超音波画像診断、各種リハビリ機器、画像ファイリングシステム、電子カルテシステムなどの診断・医療機器を導入しているので迅速に正確な判断が行えます。

腰椎椎間板ヘルニアの治療は、リハビリテーションなどの手術をしない治療が中心となります。もし、手術など専門的な治療が必要な状態であれば、適切なタイミングで提携病院を紹介していただけるので安心して受診できます。

病院の詳細

病院・クリニック名 あかまる整形外科・脊椎クリニック
住所 〒920-0348 石川県金沢市松村4丁目417
診療時間 【月・火・水・金】 午前8:45~12:00、午後14:00~18:00

【土曜日】 午前8:45~13:00、午後(休診)

休診日 木曜・日曜・祝日
電話番号 076-255‐2121
駐車場 あり
公式サイト https://www.akamaru-clinic.jp/

アクセス

診療科目

・整形外科

・リハビリテーション科

・脊椎脊髄外科

 

医療法人社団金沢 宗広病院

参照:http://munehiro-hp.jp/

「医療法人社団金沢 宗広病院」は、金沢市桜町にありメガネのハラダ桜町店の近くです。

地域に根付いた病院で、骨折などの外傷、変形性関節症による股関節や膝関節の人工関節手術など整形外科疾患を中心とした診療を行っています。

また、平成23年度に脊椎専門医が赴任されたことで、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など腰痛、坐骨神経痛の治療も当院の中心治療科目の加わっています。

一般X線撮影、透視・造影検査、透視・造影検査、骨密度検査、超音波検査、脈波図検査などの検査機器が導入されていますので的確な診断を受けることができます。

腰椎椎間板ヘルニアで手術が必要になった場合でも、手術室が完備されており専門医による手術治療を受けることができます。

病院の詳細

病院・クリニック名 医療法人社団金沢 宗広病院
住所 〒920-0923 石川県金沢市桜町24-30
診療時間 平日 午前9:00〜12:30、午後14:00〜18:00
休診日 日曜日・祝日
電話番号 076-224-0101
駐車場 あり
公式サイト http://munehiro-hp.jp/

アクセス

診療科目

・整形外科

・リハビリテーション科

・リウマチ科

・内科

 

医療法人社団橘会 整形外科米澤病院

参照:https://yonezawa-hospital.jp/

「医療法人社団橘会 整形外科米澤病院」は、金沢市京町にあり金沢駅から徒歩10分ほどです。

金沢地域の整形外科専門病院で、4人の常勤医師と非常勤医師による体制で診療を行なっています。

救急指定病院の為、24時間体制で受け入れの準備をされています。また、仕事帰りの患者様の通院がしやすいよう平日の午後7時まで外来受付をしています。

腰椎椎間板ヘルニアの治療法としては、鎮痛剤、けん引、温熱療法や、神経ブロックにより痛みを取り除くことを目指します。

もし、上記の治療で症状が回復しない場合は、内視鏡やレーザーによる外科手術を検討していきます。

病院の詳細

病院・クリニック名 医療法人社団橘会 整形外科米澤病院
住所 〒920-0848 石川県金沢市京町1番30号
診療時間 【平日】 午前9:00~12:30、午後13:30~19:00

【土曜日】 午前9:00~12:30、午後13:30~17:00

休診日 日曜、祝日
電話番号 076-252-3281
駐車場 あり
公式サイト https://yonezawa-hospital.jp/

アクセス

診療科目

・整形外科

・リハビリテーション科

・内科

・介護保険事業

 

まとめ

今回は、腰椎椎間板ヘルニアで辛い思いをされている方に金沢市内の病院・クリニックをご紹介しました。

「いつもの腰痛かな」とか「いつものぎっくり腰かな」という時でも椎間板ヘルニアになっている可能性もあります。

足の力が入りにくい、足が痺れる、という症状が腰痛と共にある場合は、医療機関を受診するのがおすすめです。放置していると悪化する場合もあります。

今回紹介した病院では、精密検査を行い診断してもらえるので安心できると思います。

もし、すでに腰椎椎間板ヘルニアかもと心配されているようでした参考にしてみてください。

-腰痛

Copyright© 金沢健康情報てるてる , 2020 All Rights Reserved.